読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とびだせどうぶつの森の改造について

3DS HBL とびだせどうぶつの森

Nintendoにて発売中である「とびだせどうぶつの森

Amiibo+」にアップデートされてから早数か月経過したのだが

反応が遅いもののちょっと誤解されてる方が多いなと思い記事にしました。

さて、詳しい説明は後々に書くとして端的にまとめてみよう。

とびだせどうぶつの森からとびだせどうぶつの森Amiibo+にアップデートすると、

改造した人はエラーがでて初期化する必要があるとの認識があるのだが、

明らかに違った認識であるということだ。

さて、説明しよう。

ニンテンドーの公式の見解を抜粋したのが下である。

ニンテンドー3DSソフト『とびだせ どうぶつの森』アップデート時に発生するエラー表示について|サポート情報|Nintendo

「この現象が発生したお客様のゲームカードを調査いたしましたところ、通常のプレイでは入手できない設定外のアイテムがセーブデータの中に存在しており、セーブデータを『とびだせ どうぶつの森 amiibo+』として使用できるようにする内部処理中にエラーが発生することに起因していることが判明いたしました。」

全文は上記リンクより確認していただきたい。

さて、確認すべきは「通常のプレイでは入手できない設定外のアイテムがセーブデータの中に存在しており、」である。

最近の人は日本語を理解していない人が多いとは思っていたがここまでとは思ってもいなかった。

さて、エラーが出る原因は上記の赤文字のとおりであるのだが、

改造にて通常では入手できないアイテムがセーブデータに存在しているから内部処理中にエラーが発生しているとのこと。

要するに改造していても通常のプレイで入手できないアイテムをセーブデータの中に存在させなかったら問題ないということ。

実際に改造データをアップデートさせているが問題なく起動できている。

いまさらという感じなのでAmiibo+にしていない人はいないと思うのだが、

まだしていないのであればセーブデータから改造アイテムを消去すれば問題なくアップデートできることを記載しておこう。

・・・最近のいわゆるゆとり世代の人たちは日本語が理解できてないのだろうか?